わきが ミラドライ モニター

最新、ワキガ治療のミラドライのモニターって何するんだろう?

メスを使わないワキガ治療ということで、注目を浴びているミラドライという治療法。
このミラドライに対してモニターを募集している場合があるようです。
その実態を調べてみました。

 

ミラドライはなぜモニターが必要なの?

アメリカで開発された新しいワキガ・多汗症の治療方法がミラドライです。電磁波でアポクリン腺やエクリン腺を破壊していきます。
脇を切開することがないので、誰もが飛びつきたい治療法ではありますが、実は治療費が恐ろしいほど高いのです。そのミラドライに対してモニターを募集しているというのです。
なぜ高額の治療費なのにモニターを募集しているのか?
それは日本において実証例があまりにも少なすぎるという点です。また、ミラドライに対応できる医師が少なく、熟練度もありません。ですので、病院によっては実証例や医師の訓練のためにモニターを募集しています。
わきが,ミラドライ,モニター

 

ミラドライのモニターとは?

ミラドライのモニターとは各病院で様々で、すべての治療費が無料や、治療費の一部を負担する、割引をする病院等があります。脇脱毛の様にお試しを想像しますが、実際はお試し治療という訳ではなく通常の治療をしてくれるとことがほとんどです。ただ、まれにお試しモニターというのがあるようなので気をつけてください。
また、モニター条件等も病院によって様々ですが、既にワキガ手術を受けた方はモニターの対象になれない場合がほとんどです。
そしてモニターの場合、病院に体験談を提出したり、写真等の提供がありますが、ほとんどの場合には顔や名前が出ることはありません。

 

ミラドライのモニターに注意

安い価格でミラドライのモニターになれるなら、やってみたいと思う人は多いと思います。ミラドライは脇を切開することなく治療するので、跡が残らないと考えるからでしょう。
でもよく考えてみてください。
ミラドライは電磁波を脇に当てる訳です。
当然、皮膚は電磁波にさらされます。そうなると皮膚はどうなるのでしょう?
軽い火傷みたいな状態になります。
ミラドライのひどい火傷にはならないと言われていますが、モニターとなると経験不足の医師が行う場合や、導入したての病院が行う場合が多いので、失敗の可能性もあります。モニターはそれを承知の上でやらなければなりません。

 

わきが,ミラドライ,モニター

 

ミラドライのモニター

ミラドライのモニターにはリスクが付いていることを忘れてはいけません。
無料や、安い価格などにつられて、脇に跡が残ってしまったら大変です。
また、ミラドライは1度ではワキガや多汗症が改善しないと言われています。複数回やって、初めて効果が分かるようです。そうなると病院によっては初回のみ割引で、2回目以降は高額な治療費の場合もあります。
ミラドライはまだまだ日本では導入されたばかりの治療法です。外国人にはよくても、肌が弱い日本人には向いているかどうかさえも分からないのです。
ミラドライが気になっている方も、もう少し待ってから治療する方がいいと思います。それまでは、ワキガ専用クリーム等でワキガのニオイを抑える等して、ミラドライが本当に有効かどうか様子を見てはいかがでしょうか。